ご購入(¥486)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

台湾人生

0
サンプル画像

2009年製作/日本/作品時間81分
台湾が日本統治下にあった時代に青少年期を過ごし、「日本語世代」と呼ばれる人々を追ったドキュメンタリー映画。日本統治時代から戦後の国民党独裁時代を経て現在に至るまで、激動の時代を生き抜いてきた5人の日本語世代にカメラを向け、それぞれの人生を振り返る。監督は、新聞記者を経てドキュメンタリーや劇映画の制作・宣伝を手掛け、本作が初監督となる酒井充子。7年におよぶ取材活動を行い、日台間の忘れてはならない歴史を浮き彫りにしている。
 

監督:酒井充子  
製作:田辺信道  
音楽:廣木光一  
撮影:松根広隆  
編集:糟谷富美夫  

 

翻弄された日本語世代 彼らの証言から日台の未来を見つめる

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

日本語世代の老人との偶然の出会いから始まった本作の取材は、足かけ7年にも及んだそうです。台湾各地、そして日本へと舞台を移しながら、ドキュメンタリーは日本語世代5人の人生を振り返ります。日本統治時代は同化政策により日本人として日本語を学び、戦時は日本という国家国民のために戦った彼らが、敗戦後は国民党の支配下で台湾語も日本語も禁じられ、暗黒の時代を生きなければなりませんでした。残念なことに、日本では台湾の歴史について学ぶ機会が少なく、多くの日本人は、国家に翻弄されてきた台湾の人々の歴史を知りません。日台の未来を考える時、日本語世代の証言に耳を傾けることで見えてくるものがあるのです。
 

 

 

予告編

その他の動画

台湾、そして日本 全3本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます