この動画は無料会員登録の上、ログインしてご覧下さい。
  会員登録する   ログイン

FOCUS ASIA イラク戦争 その後ー日本人が忘れてはならないことー

0
サンプル画像

FOCUS ASIA

イラク戦争 その後
―日本人が忘れてはならないこと―

高遠菜穂子(イラク人道支援コーディネーター)×
伊藤めぐみ(ドキュメンタリー・ディレクター)
ドキュメンタリー映画「ファルージャ イラク戦争 日本人人質事件…そして」より

2018年配信/日本/作品時間22分/制作 アジアンドキュメンタリーズ

※この動画は無料会員登録の上、ログインしてご覧下さい。
  月額972円(税込)ですべての映画が見放題になります。ぜひご登録ください。

「本当の戦争が始まった」イラク人のその言葉が忘れられない。

シリーズ「FOCUS ASIA」。今回は、イラクを中心に人道支援コーディネーターを続けている高遠菜穂子さんと、ドキュメンタリー映画「ファルージャ イラク戦争 日本人人質事件…そして」を監督した伊藤めぐみさんが、イラク戦争とその後について語ります。高遠さんがイラクへ入ったのは「大規模戦闘終結宣言」が出たその日。まだ、散発的に銃弾が飛び交う戦場で、高遠さんが耳にして愕然としたのが、「本当の戦争が始まった」というイラク人の言葉でした。一方、伊藤さんは、一人の日本人としてイラク戦争とどう向き合えば良いのかと悩みながら、映画の制作を決意します。そこには、イラク戦争を通じて、日本人が忘れてはならないことを強く問いかけます。

その他の動画

イラク戦争 その後 全5本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます