ご購入(¥486)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

レストレポ前哨基地 PART.2

0
サンプル画像

2014年製作/アフガニスタン・アメリカ/作品時間84分
2007年から2008年にかけてアフガニスタンに駐留したアメリカ陸軍小隊を取材し、第83回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた「レストレポ前哨基地 Part.1」の第2弾。特に今回は、戦闘シーンをメインにしたPart.1と異なり、戦闘が激しいコレンガル渓谷に派兵された兵士の内面深くにインタビューで斬り込んだPart.2を配信。監督は、アメリカ人戦場記者のセバスチャン・ユンガー。戦場での約1年間の密着を通して、死と隣り合わせの戦闘が兵士の心理に与える影響を鋭くあぶり出す。
 

監督:セバスチャン・ユンガー   
  

伝えたかったのは、兵士たちの生々しい体験

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

戦場でアキレス腱を切り、銃撃戦で吹き飛ばされながらも取材を続けた監督のセバスチャン・ユンガー氏が伝えたかったことは、戦争の政治的な側面ではなく、あくまで兵士たちの体験でした。アフガニスタンの戦場で兵士たちがどのように日々を過ごし、友情を育み、戦闘に向い、現地の住民とコミュニケーションをとるのか。そうした前哨基地の日常を克明に伝えながら、大義名分ではなく戦場の生々しい実感を一兵士の視線で伝えようとしたのです。そして、彼らが戦地で何を経験したのかを、兵士自らが証言し、理解することに重きをおきました。アメリカ社会が直面する帰還兵問題。平和な社会へ戻った元兵士たちが、社会からの疎外感に苦しみ、戦場を懐かしむという。なぜ、そのようなことが起きるのか。こうした問題を考える上でも、リアルな戦場を知ることができる貴重なドキュメンタリー映画といえます。

© GOLDCREST FILMS, OUTPOST FILMS.  
 

 

予告編

その他の動画

兵士たちの苦悩 全3本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます