ご購入(¥495)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

BE FREE! 原爆の残り火をパレスチナへ アースキャラバン2015

0
サンプル画像

2016年製作/日本/作品時間:112分
"被爆者の想いを乗せた原爆の残り火が、ピースサイクリングで日本を縦断。誰も望まないのに戦争が起こるカラクリが、元イスラエル軍兵士らの証言で明らかになっていく。そして舞台はヨーロッパへ。原爆の残り火に感動した世界中の人々が「違い」を乗り越えつながっていく。一方、アウシュビッツでは「違い」のため人々が迫害された歴史に出会う。はたして人間は、国籍や人種や宗教の「違い」を乗り越えることができるのか?そして、ついに原爆の残り火は、今なお戦争がつづくイスラエル・パレスチナへ。パレスチナ人は本当にテロリストなのか?本当にユダヤ教とイスラム教の宗教戦争なのか?我々が目撃したのは、マスコミが伝えないパレスチナの真実だった!
 

監督・撮影・編集:鈴木聡  
編集構成:矢吹涼子  
編集:中村幸志朗(ダダビ)、坂谷稔  
撮影:橋元大和、田中聡、中嶋弘行、新井透央、今村羽乙、杉本越音、高山豊希、永田雅之  
ナレーター:板倉由実  
整音:尾居土祐大(JAWS)  
  

"SHARE!" 分かち合おう地球を、幸せと自由を

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

国籍・人種・宗教の違いを乗り越え、戦争を無くすことを誓い合い、その誓いを世界中に発信しようとする世界規模のイベント「アースキャラバン」。本作は、2015年の夏に、広島から東京まで、原爆の残り火「平和の火」を携えたピースサイクリングを敢行し、その後、この火と共に、ヨーロッパ~中東、エルサレムまでを巡り、国内・世界各地で平和と祈りのコンサートやチャリティマーケットを開催した交流の記録です。原爆の残り火「平和の火」とは、広島に投下された時の原爆の火で、当時広島で叔父を探していた山本達雄さんが持ち帰り、今も福岡県八女郡星野村で守り続けられているものです。このイベントは、「"SHARE!" 分かち合おう地球を、幸せと自由を」合言葉にして、現在も、毎年、日本、ヨーロッパ、カナダ、アメリカ、中東で開催されています。地域、文化、信仰などの距離を超え、歌い、踊り、語り合う交流は、世界中の人たちの願いと希望をつなぐものです。
 

 

 

予告編

その他の動画

パッケージプラン 1年見放題 全115本一覧へ 

パッケージプラン 6ヶ月見放題 全115本一覧へ 

原爆と平和 全4本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます