ご購入(¥495)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

ねこだんご 人と猫が暮らす島

0
サンプル画像

2012年製作/日本/作品時間91分
静かな漁村に約100匹の猫が住んでいることから、「猫の島」と呼ばれるようになった宮城県石巻市の離島「田代島」の人間と猫の暮らしを描いたドキュメンタリー映画。この島は、厳しい自然の中で、たくましく自由に生きる猫たちの姿とともに、若者たちが減り、高齢化が進む島民たちのコミュニティを記録しています。「ねこだんご」というのは、あまりに厳しい自然の寒さの中で、たくさんの猫が団子のように固まって身を寄せ合って生きている姿のことをいいます。この島では、人も猫も、助け合いぬくもりを感じながら生きているのです。四季を感じ、自然とともに生きる人と猫の交流は、都会の人間と猫の関係とはまた違った光景をみせてくれるのです。
 

監督:ランドン・ドノホー  
  

人間と猫の共生の島 猫の力で震災復興

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

田代島は、宮城県石巻湾に浮かぶ周囲約11キロの小さな島。「ひょっこりひょうたん島」のモデルとしても有名で、美しい海と山の豊かな自然に恵まれています。島民は、現在60人ほどで、人よりも猫の数のほうが多いそうです。田代島では大漁の守り神として猫をとても大切にし、猫を祀った「猫神社」が島の中央にあります。島内では犬は猫の天敵とみなされており、犬を島内に持ち込むことは原則禁止されているといいます。島の猫たちは、飼い猫と野良猫の中間のいわゆる「地域猫」として、人間と共生しています。島は、東日本大震災の津波により大きな被害を受けましたが、島民が力を合わせて復興に取り組みました。その際、島の猫を活用した「田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト」を発足させ、日本全国の愛猫家から1口1万円の寄金を募ってカキ養殖再生のための資金を募り、謝礼としてオリジナル猫グッズなどを送る取り組みが成功し、復興を果たしました。
 

 

 

予告編

その他の動画

猫がいる人生 全2本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます