ご購入(¥495)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

乱世備忘ー僕らの雨傘運動 【日本初配信】

0
サンプル画像

2016年製作/香港/作品時間128分
2014年、香港にはいまだに民主主義はない。自分たちで香港の代表を選ぶ「真の普通選挙」を求めて若者が街を占拠した、雨傘運動。同じ「香港人」であるはずの警官たちから浴びせられる催涙弾に皆が雨傘を手に抵抗し、僕はカメラを手にデモに向かった。そこで映画の主人公となる仲間たち、大学生のレイチェル、ラッキー、仕事が終わってからデモに駆けつけてくる建築業のユウ、授業のあと1人でデモに来た中学生のレイチェルたちに出会った。香港の街が占拠され、路上にはテント村ができ、自習室ではラッキーの英語無料教室が開かれた。テントをたて、水を運び、そして夜は一緒にマットを敷いて路上に寝る日々。討議がまとまらず言い争いになると「これが民主主義」だと、皆で笑いあう。こんな香港を見るのははじめてだった。これは香港に暮らす「普通」の僕たちが、「香港人」として「香港の未来」を探した79日間の記録である。
 

監督・プロデューサー・編集:チャン・ジーウン  
エグゼクティブ・プロデューサー:ヴィンセント・チュイ  
プロデューサー:ピーター・ヤム  
コー・プロデューサー:チョウ・テツリョウ  
編集:ジーン・フ  
音楽:ジャックラム・ホ  
  

香港人としてのアイデンティティーに突き動かされた若者たち

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

「雨傘運動」は、2014年9月26日から香港の高校生、大学生が中心となり「真の普通選挙」を求めて行なわれたデモ活動です。本作は、当時27歳だったチャン・ジーウン監督が、この運動で仲間たちと過ごした日々を、映像で綴った備忘録です。監督は、街で出会った若者たちと行動をともにしながら、政治に対する怒りと恐怖を共有し、彼らのまっすぐな情熱と優しさを記録していきます。香港人としてのアイデンティティーに突き動かされた若者たちの言葉と感情からは、私たち日本人にも、現代の香港を通してアジアの未来を考えさせる機会を与えてくれます。この「雨傘運動」は、79日間にわたり続けられますが、中国は譲歩せず反対運動は挫折します。しかし、「僕たちは何かを変えたか」という彼らの問いは、確実に次の民主化運動への大きな歩みへとつながっていくのです。
 

 

(受賞歴)
山形国際ドキュメンタリー映画祭2017 小川紳介賞受賞
第53回 台湾金馬奨 最優秀ドキュメンタリー賞
2016 南方影展 ドキュメンタリー賞
2016 イフラヴァ国際ドキュメンタリー映画祭
2016 香港インディペンデント映画祭
2016 台湾国際ドキュメンタリー映画祭
第9回 華語ドキュメンタリー映画祭
第35回 バンクーバー国際映画祭 ゲートウェイセクション
第7回 サラヤ国際ドキュメンタリー映画祭
2017 シンガポール華語映画祭
香港インディペンデント映画祭:在地而立
第1回 日本・香港インディペンデント映画祭
第31回 福岡アジア映画祭
2017 台湾国際ドキュメンタリー映画祭ツアー
 

 

予告編

その他の動画

パッケージプラン 1年見放題 全130本一覧へ 

パッケージプラン 6ヶ月見放題 全130本一覧へ 

変わりゆく香港 全4本一覧へ