この動画は無料会員登録の上、ログインしてご覧下さい。
  会員登録する   ログイン

ドキュメンタリストたちの証言 四ノ宮浩

0
サンプル画像

ドキュメンタリストたちの証言

いのちの輝きをみつめて30年
―スモーキーマウンテンの子どもたち―
四ノ宮浩(ドキュメンタリー映画監督)

2018年配信/日本/作品時間19分/制作 アジアンドキュメンタリーズ

※この動画は無料会員登録の上、ログインしてご覧下さい。
 月額972円(税込)ですべての映画が見放題になります。ぜひご登録ください。

あたり前のように人が死ぬ。だから生きている喜びもある。

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

シリーズ「ドキュメンタリストたちの証言」。今回は、30年にわたりフィリピンの巨大なゴミ捨て場、いわゆる“スモーキーマウンテン”で生きる人々を記録しつづけてきたドキュメンタリー映画監督、四ノ宮浩さんの証言です。最初は、ドキュメンタリーを撮るつもりはなかったという四ノ宮さんが、スモーキーマウンテンの人々に惹かれ、そこに一緒に住み込んでまでカメラを回し続けた理由とは何だったのか。当時の取材を振り返りながら、「忘れられた子供たち スカベンジャー」「神の子たち」「BASURA バスーラ」という3つの作品に込められた思いと、ドキュメンタリストとしての歩み、そして新たな作品への挑戦など語ります。

その他の動画

スモーキーマウンテンの子どもたち 全4本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます