ご購入(¥486)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

Little Birds -イラク戦火の家族たち-

0
サンプル画像

2005年公開/作品時間102分
ジャーナリストの綿井健陽が戦時下のイラクに入り、1年半の取材で123時間の映像を記録。イラク市民の視点で戦争の惨禍を映像に刻んだ衝撃のドキュメンタリー映画。
©YASUOKA FILMS All Rights Reserved 

撮影・監督/綿井健陽 
製作・編集/安岡卓治 
企画協力/小西晴子 
製作/安岡フィルムズ

※本作品には一部のシーンで、戦争中の遺体や凄惨な映像が含まれます。あらかじめご留意ください。特に12歳未満の方の視聴は、保護者の助言・指導が必要です。
 

★「Little Birds -イラク戦火の家族たち-」公式サイト 
http://www.tongpoo-films.jp/littlebirds/ 

人殺し!病院に行って、殺された子どもたちを見なさい!

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

映像ジャーナリスト・綿井健陽さんによるバクダッド空爆のリポートは、日本人がイラク戦争を思い起こす時、多くの人々の記憶に甦るのではないでしょうか。世界の紛争地を取材する綿井さんは、2003年3月のイラク戦争開戦直前にイラクへ入り、緊迫した現地から日本へリポートを送り続けました。1年半に渡る長期取材で、撮影した映像は123時間。そこには、テレビ報道では伝えきれないイラク市民のあまりにも悲惨で苛烈な戦争の惨禍が記録されていました。本作品は、その貴重な取材映像をドキュメンタリー映画として編集し、完成させたものです。作品に描かれているのは戦火で傷つく家族、そして子どもたちでした。 

2005年 香港国際映画祭 正式招待
2005年 テサロニキ国際ドキュメンタリー映画祭 正式招待
2005年 モントリオール国際映画祭 正式招待
2005年 ロカルノ国際映画祭 人権部門 最優秀賞受賞
2005年 JCJ(日本ジャーナリスト会議)大賞受賞
2005年 韓国EBS国際ドキュメンタリー映画祭 スピリットアワード大賞
2005年 毎日映画コンクール ドキュメンタリー映画賞受賞

 

予告編

その他の動画

イラク戦争 その後 全5本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます