ご購入(¥495)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

ダンマカヤ 智慧の帝国  【日本初公開】

0
サンプル画像

原題:Come and See
2019年製作/作品時間85分
撮影地:タイ
製作国:タイ

タイで最も影響力があると言われている仏教寺院「ダンマカヤ」。仏教を歪め、商業主義に走っていると批判を浴びている。資金洗浄や盗品の授受、寄付金の横領などの罪で起訴された住職のダンマジャヨは、当局の出頭命令に従わない。寺院の首席報道官は、起訴内容を否定。病気療養中の映像を盾に住職の引き渡しを拒否している。寺院を脱会した元学僧は、「政治家と手を組めば国家転覆も可能」と、巨大組織の腐敗に警鐘を鳴らす。家を売ってまで寄付集めに奔走した元信者が「偽物」と非難する一方で、寺院の教えに救われている信者たちは「寄付は徳を積むこと」と胸を張る。政権は寺院の存在を脅威に感じ、住職の逮捕状を取った警察を突入させる。無実を訴える信者と国家権力の衝突の行方に注目だ。
 

監督:カイ・ノッタポン・ブーンプラコッブ  
共同プロデューサー:ドンサロン・コヴィヴァンティチャ、スパッチャ・ディップラスナ  
撮影:ヨッサワット・シティウォン、ピタイ・スミス―ス  
  

“仏教の国” で物議をかもす新興宗派

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

タイでは、国民の9割が仏教徒といわれています。主流となっている上座部仏教では、男は一生に一度は出家して修行するもの。出家が許されない女は、在家信者として袈裟や食べ物を納めたり寺院修復などへの寄進をしたりすることで徳が積めると考えられています。ダンマカヤは1970年に設立された仏教集団で、ダンマジャヨ住職の下で大きく成長。資金力の他にも、アニメを使った説法や、政界とのつながりなどでも議論を呼んでいます。2017年には、住職に資金洗浄や横領の疑いがかけられました。仏教界の権威は、「金を積めば解脱できる」という思想を広めているとダンマカヤを非難。寺院側はこれを否定し、犯罪容疑が掛けられたのは政治的な動機に基づくと主張しています。

(映画祭)
釜山国際映画祭2019 オフィシャルセレクション

 

予告編

その他の動画

宗教とは何か 全6本一覧へ 

パッケージプラン 1年見放題 全220本一覧へ 

パッケージプラン 6ヶ月見放題 全220本一覧へ