ご購入(¥495)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

世界でいちばん美しい村

0
サンプル画像

2017年製作/作品時間108分
撮影地:ネパール
製作国:日本

カトマンズの北西77キロ。標高2200メートルの傾斜地に人々が暮らすラプラック村。ネパール地震により、家屋のほとんどが倒壊した。地震の影響で地盤が緩んだため、村人の大半は1時間半ほど山を上がった高地のグプシに避難し、キャンプ生活を送っている。傾斜地に畑を持つ村人は、グプシへの転居を拒否するが、政府はグプシに村を移転させることを決めた。暮らし、安全、未来……迫りくる現実と、先祖から受け継いできた信仰の間で、村人の心は揺れ動く。写真家の石川梵が地震の直後から被災者に密着。放牧を営む一家の家族愛や、看護師と地域の絆を通して、本当の幸せとは何なのかを追求するヒューマンドキュメンタリーだ。
 

監督・プロデューサー・撮影:石川梵  
ナレーション:倍賞千恵子  
エクゼクティブ・プロデューサー:広井王子  
編集:簑輪広二  
編集協力:道正由紀  
音楽:Binod Katuwal、*はなおと*  
  
  

災害から国民を守るために政府が動く

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

ネパールのインフラの中でも特に整備が遅れているのが防災です。自然災害に対して極めて脆弱な国といわれています。ネパール地震ではカトマンズを中心に、多くのレンガ造りの建物が倒壊。また、石造りの家が多い北部山間地域の農村部での被災率が高かったことも特徴です。技術者が関与しない脆弱な構造体の家が多いのが一因です。ネパール政府は2015年6月に復旧・復興に係る技術要請書を日本に提出。ラプラックのあるゴルカ郡のハザードマップ作成や、住宅再建と生活改善などの復旧・復興計画の策定を行い、災害に強い国づくりへの一歩を踏み出しています。
 

予告編

その他の動画

ネパール地震の記録 全5本一覧へ 

パッケージプラン 1年見放題 全256本一覧へ 

パッケージプラン 6ヶ月見放題 全256本一覧へ