ご購入(¥486)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

ブルース・リーの生と死

0
サンプル画像

1973年製作/香港/作品時間85分
クンフー映画のスーパースター、ブルース・リーの生涯を追ったドキュメンタリー。彼が急逝した年に製作され、地元香港でも短期間上映されたのみで、マニアの間では長く「幻の作品」とささやかれていた。1973年7月、サモ・ハン・キンポーらが駆けつけた葬儀の模様から始まり、遺作となった「燃えよドラゴン」をはじめとする主演作のハイライト場面やリハーサル風景、未公開スチール写真、主を失った家の様子、彼にゆかりのある人々の談話などで構成。さらにリー幻の企画『武道』の本人による朗読、「死亡遊戯」の未発表フィルム集など、珍しい映像も多数集められている。
 

監督:ウー・シー  
脚本監修:ベンソン・チェン 
製作:マオ・ルー 
撮影:リ・ユタン、チャン・ヤオ・チュー 
音楽:ジョゼフ・クー 
© 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved. 
 

アジアの民衆に夢と希望を与えた、まさに伝説。

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

主演した「燃えよドラゴン」が世界中で公開される直前の1973年7月20日に、ブルース・リーは急逝しました。爆発的にヒットを生んだ映画だけでなく、彼の哲学や存在は、世界中の人々に、強い影響を与え続けています。「ブルース・リーは映画を通じて中国の民衆や伝統の守護者になった」と語られますが、欧米ではまだまだ東洋人が差別を受ける時代に、彼はそうした壁を自ら打ち砕き、輝かしい成功を収めました。権力者や強いものに虐げられ、泣き寝入りするしかなかった庶民たちは、ブルース・リーの活躍に大きな希望を見出したのです。彼の生涯を紐解くことで、いかにブルース・リーが映画俳優のスケールを超える偉業を成し遂げていたのか、あらためて再発見することになるのです。
 

 

予告編

その他の動画

偉大なる名優 全2本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます