この動画は無料会員登録の上、ログインしてご覧下さい。
  会員登録する   ログイン

高島屋と美の世界 ~第2回 世界が認めた美術染織品~

0
サンプル画像

2016年製作/日本/作品時間25分
制作著作 東北新社

この作品は、日本・世界の歴史&エンタメ ヒストリーチャンネルで放送された番組です。 会員登録された方には、無料でご覧いただけます。
 

 

世界の人を得意先として商売する心がけが肝要

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

髙島屋の創業者、初代飯田新七は、創業の頃から「世界の人を得意先として商売する心がけが肝要である」と語るなど広い視野を持っていた初代の意志を継ぎ、1900年代初頭までには、世界各地に出張所を開設。店舗にはショーウインドーを取り入れるなど、百貨店としての成長を遂げました。 また、髙島屋は国内外の博覧会へ美術染織品を積極的に出品し、その品々が高く評価されると、海外に優れた日本の染織品をどんどん輸出していきました。染織品の下絵は店内に画工室」を設け、京都の若い画家をデザイナーとして雇い入れて描かせました。番組では現存する貴重な下絵と完成品などを比べながら、当時どのようにして美術染織品がつくられたのかも紹介します。
 

その他の動画

ニッポンの美 全6本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます