このコンテンツは2019年01月28日 00:00以降、視聴可能となります。

高島屋と美の世界 ~第4回 日本の絹を守る~

0
配信スタート日時:2019/01/28 00:00
サンプル画像

2019年製作/日本/作品時間25分
制作著作 東北新社

この作品は、日本・世界の歴史&エンタメ ヒストリーチャンネルで放送された番組です。 会員登録された方には、無料でご覧いただけます。(2019年1月28日~配信です)
 

 

日本の生糸が消滅の危機 髙島屋は純国産繭で振袖づくり

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

かつて世界一位の輸出量を誇った日本の生糸が消滅の危機に瀕しています。昭和初頭には約220万戸あった養蚕農家が、今では、僅か350戸にも満たない数に減ってしまったのです。価格の暴落、化学繊維の発達、農家の担い手不足などにより、日本の養蚕農家は壊滅寸前にまで追い込まれています。髙島屋ではそうした日本の伝統的な養蚕を守るため、純国産の繭100%使用にこだわったオリジナル振袖「誰が袖好み」の制作に取り組んでいます。栃木県の契約農家でつくられた繭は、一つひとつを検品し、国産繭の扱いに定評のある山形県の「松岡」で製糸、その後の製織、染めに至るまで純国産にこだわっています。
 

その他の動画

ニッポンの美 全6本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます