ご購入(¥495)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

幸福の土地

0
サンプル画像

2015年製作/中国/作品時間81分
北京の移住労働者の権利を守るために尽力する貧しい農民一家のドキュメンタリー。チェンは、より良い生活を求めて河北省から北京へ移り住みますが、一家は、地元の都市開発のために理不尽な立ち退きを迫られます。隣人は脅迫に耐え兼ね、一斉に立ち去るのですが、チェン一家は立ち退きに応じません。絶え間なく嫌がらせを受け、電気を止められ、水道を止められながらも、彼らは諦めることなく、ロウソクの光を頼りに籠城の日々を過ごします。そこで育まれる子どもたちとの豊かな時間、家族の絆。抑圧される人々の暮らしの中に、かすかな希望の光がみえます。雑草のように生き抜く強さです。どんなに虐げられても、彼らは自分たちが暮らす土地で、野菜を栽培し、家族を養って生きていきます。
 

監督:ファン ジャン  
プロデューサー: イザベラ・ゼング  
 

「誰の土地か それは単純に誰が権力を握っているかで決まる」

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

中国では近年ようやく、暴力的な手段を用いて、住民に立ち退きを迫ることを法的に禁じ、移住に応じる住民には市場価格に見合った補償金を支払うよう、法令に定められました。しかし、専門家によれば、地元当局は法令を無視するケースも少なくないといいます。問答無用で突然移住を命じられ、路頭に迷う人々・・・。絶望のあまり、最後の抗議手段として焼身自殺を図る人もいるそうです。まさに人権を無視した土地開発が続けられ、金と権力によりさらに利益を得るものと、財産をはじめ何もかもを奪われ追いつめられる立場の弱い人々と、その格差は広がる一方なのです。強制的な立ち退きは、国際法のもとに禁止されている行為です。ドキュメンタリー映画を通じて、中国社会の闇が世界の目にさらされることによって、こうした状況が少しでも改善されることを祈ります。
 

2016 ベルリン国際映画祭 パノラマ・ドキュメント部門ノミネート 

 

 

予告編

その他の動画

中国の憂鬱 全3本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます