猫がいる人生全2本

猫から学ぶ人生の極意

猫は多くの人間に愛されています。その理由は、猫たちの可愛らしさや癒しに人間たちが救われることが多いからです。しかし、それだけではありません。自由気ままで、いつでもマイペースな猫は、時に人生を悟っているような表情さえみせます。競争社会や、人間関係に疲れてしまい病んでいる人が多い現代、私たち人間は猫から“人生の極意”を学ぶことも多いのではないでしょうか。

あるがままに生きること

疲れていても、嫌なことがあっても、猫をみると落ち着くのはなぜでしょう。それは可愛さから生じる癒しとは別に、悠々と自由に生きるその姿が、私たちに安心感を与えてくれるからです。人間にこびない。眠くなったら眠る。現実を受け入れ、あるがままに生きること。何事にも動じずに悠々とすること。そんな“猫らしさ”が大切だと教えてくれるのです。無理をしがちな人間たちにとって、あるがままに生きることは、しあわせへの第一歩です。

今という時を懸命に

猫は過去にも未来にもとらわれません。うまくいかなかったことを悔やんだり、先の見えない未来を心配することもありません。今という時を懸命に生きるのみです。人間には、なかなかそれができません。人間の悩みの多くは、過去への感傷や未来への不安です。人生に行き詰った時にこそ、猫を見習い、今という時を懸命に生きてみる。そうすると、おのずと突破口が開けたりするのです。

愛し愛されることのしあわせ

猫は自分が愛する相手に対して、深い愛情を注ぎます。好きな相手にはやっぱり一途なのです。人間も同じことです。当たり前のことなのですが、愛し愛されることが人生のしあわせです。ちょっとした孤独な時にこそ、猫はそうした気づきを私たちに与えてくれます。猫がいる人生で、いつか猫ともお別れの時がくるでしょう。生きること、愛すること、死んでいくこと。その時に猫は、「猫がいる人生」の価値を、あなたに教えてくれるのです。

今回の特集は、猫をきっかけに、「人生」を考えるドキュメンタリー2作品をお届けします。
※単なる猫動画ではありませんのでお間違えないように



 
0
ログインするとコメントをすることができます