ご購入(¥486)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

モバイルハウスのつくりかた

0
サンプル画像

2011年公開/日本/作品時間98分 
路上生活者のフィールドワークで注目された“建てない”建築家・坂口恭平による発案“モバイルハウス”が、家のこと、住むこと、生きることの根本的価値を問う。

監督・撮影・編集/本田孝義 
整音/米山靖 
音楽/あらかじめ決められた恋人たちへ「calling」 
出演/坂口恭平・鈴木正三船越ロビンソン隈研吾磯部涼 
坂口恭平著『モバイルハウスのつくりかた』(集英社新書・近刊) 
製作/戸山創作所 配給/戸山創作所スリーピン 

★「モバイルハウスのつくりかた」公式サイト 
http://mobilehouse-movie.com 

なぜ、建築家は巨大な建築物を建てるのだろう?

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

路上生活者のフィールドワークで注目された“建てない”建築家・坂口恭平さんによる発案“モバイルハウス”が、家のこと、住むこと、生きることの根本的価値を私たちに問いかけます。早稲田大学建築学科在学中に、坂口さんは路上生活者と出会い、家や都市、生活について考えをめぐらせます。そして2010年11月、“モバイルハウス”の製作に着手。ホームセンターで購入できる材料で、移動可能な車輪つきの小さな木造の家を作り始めました。多摩川の河川敷で長年生活し「多摩川のロビンソンクルーソー」と呼ばれる路上生活者の手ほどきを受けながら、小さな〝家〟が出来上がっていく様子をカメラが追います。 

 

予告編

その他の動画

ニッポンの木造建築 全3本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます