ご購入(¥495)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

河の流れ 時の流れ 【日本初配信】

0
サンプル画像

2014年製作/香港/作品時間102分
香港の女性監督ツァン・ツイシャンによる、自身が生まれ育った村の過去、現在、未来を複数の家族のストーリーを通じて多面的に描いたドキュメンタリー映画。作品は、10年に一度だけ開催される村で昔から受け継がれてきた祭礼「太平清醮」を軸に進んでゆく。この祭礼の時は、海外に移民した者も家族を連れて帰郷し、親戚や友人と旧交を温めながらこの一大イベントを作り上げていく。祭礼の準備が進む中、ある家族の記憶と共に、村の過去、現在、そして未来が語られる。裕福な暮らしを求め、また海外生活への憧れを抱き、先に渡った親戚や家族に呼ばれ、それぞれの土地へ移民した人々。フランス、イギリスへと移民した家族の生きざまは、香港のとある村の近代史、香港と世界との関係を描き出し、過去100年に渡る香港社会の縮図を浮き彫りにしていく。
 

監督:ツァン・ツイシャン   
  

香港人のアイデンティティーとは何か

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

2014年に香港で劇場公開された本作は、香港本土意識の強まりとともに大きい反響を巻き起こし、地元ではドキュメンタリー映画として異例のロングラン上映で大ヒットを記録しました。香港では、海外へ移民する人々が多い社会であることから、人々の望郷の念、そして祭礼への熱い思いを綴る映像が、観客に家族愛、郷土愛を喚起させ、大きな共感を呼びました。この作品によって、故郷の祭礼は大切なものであり、土地と人の感情は切り離せないものだと多くの人々が気づかされたのです。まさに香港人のアイデンティティーとは何かを、香港の人々に静かに問いかけた作品といえます。音楽は河瀨直美監督の「萌の朱雀」や「殯の森」を手掛けた茂野雅道。編集は、長年エリック・ロメールの映画の編集に従事する香港人メアリー・スティーブン。
 

 

予告編

その他の動画

パッケージプラン 1年見放題 全135本一覧へ 

パッケージプラン 6ヶ月見放題 全135本一覧へ 

変わりゆく香港 全4本一覧へ