ご購入(¥495)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

すべてが燃えている 【日本初公開】

0
サンプル画像

原題:All Things Ablaze
2014年製作/作品時間81分
撮影地:ウクライナ
製作国:ウクライナ

2013年11月から14年2月にかけての3か月間、ウクライナの首都キーウの広場で繰り広げられた民衆の蜂起「ユーロ・マイダン革命」の騒乱の様子を記録したドキュメンタリー。政権の腐敗を糾弾し、自由と人権を求めたデモ隊が、暴徒化するまでの一部始終を映像に収めている。小競り合いだったデモ隊と警察の衝突は日を追うごとにエスカレート。混乱を繰り返すうちに当事者たちは高貴な理想や正当な怒りを見失い、善と悪の境界すら見分けがつかなくなる。投石、催涙弾、火炎瓶、ショットガン。手段は次第に過激になり、100人を超える死者を出すまでの大暴動に発展した。すべてのものが燃え上がる先に、何が残るのだろうか。
 

監督:オレクサンドル・テクンスキー、アレクセイ・ソロドゥノフ、ディミトリ・ストイコフ  
撮影:オレクサンドル・テクンスキー  
製作:ユリア・セルデュコワ  
編集:マリナ・マヤコフスカヤ、アレクセイ・ソロドゥノフ  
音楽:アントン・バイバコフ  
  

民主化に抗う親露勢力の切り崩し

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

この抗議運動は、EUとの連合協定への署名を中止し、ロシアとの結びつきを強化するという、当時のウクライナ政府の決定により引き起こされました。運動は政治の腐敗や権力の濫用、人権侵害への抗議とともに、ヤヌコヴィッチ大統領の辞任を要求。キエフの独立広場は、行政庁舎とともにデモ隊に占領・封鎖されました。ヤヌコヴィッチ大統領はキーウを脱出しロシアに亡命。新政権が誕生しましたが、その後ウクライナ東部では、クリミア自治共和国議会・政府本部を親露派武装集団が占拠。住民投票の結果ロシアへの編入を宣言するなど、ウクライナからの分離工作が進んでいます。
 

予告編

その他の動画

専修大学 国際コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科 全262本一覧へ 

ウクライナ 自由への闘い 全5本一覧へ 

パッケージプラン 1年見放題 全262本一覧へ 

パッケージプラン 6ヶ月見放題 全262本一覧へ