踊るリビドー全5本

踊りの起源は、神への切なる祈り
人はなぜ踊るのでしょうか。踊りの起源をさかのぼると、古くは神にささげる祈りでした。神や精霊との交流です。神への切なる願いを込めて、人々は意思表示をしたのです。また、自らを奮い立たせるために踊ることもありました。危険な戦いの前に戦士たちは、踊りによって気持ちを高ぶらせ、自らの力を誇示し、相手を威嚇しました。時に踊りは、言葉以上に自らを表現する雄弁なメッセージにもなったのです。

〝踊りの原動力は、心の根源に存在する普遍的な生命エネルギー

踊りに形式が生み出され、細分化されると、それは「ダンス」「舞踊」になっていきました。表現、芸術、娯楽として、様々なスタイルが確立してからは、人間自らの身体によって踊るという行為が、それぞれに極められていきます。そこには人間一人ひとりの個性の探求という無限の可能性がありました。そして、そうした踊りの原動力は、人間の心の根源に存在する普遍的な生命エネルギーのようなものとも考えられます。

踊ることで生まれる、自己解放

踊ることによって、自己を見つめるきっかけや、今まで気づかなかった自分を発見する機会につながるといわれています。そこから生まれるのは「自己解放」です。自分自身を表現する運動が心と身体を結びつけ、身体の運動的解放感をもたらすだけでなく、心理的欲求を満たすことによる解放感も得られるのです。そうした作用は、自分自身に対する肯定感も生まれます。

踊ることの喜びや幸せは、みんなのもの

今回の特集では、ダンスにまつわるドキュメンタリー映画5作品をお届けします。様々な視点から、ダンスについての気づきや発見を得られるものです。日頃からダンスに興味をお持ちの方はもちろん、今まで考えたこともなかった方も、ぜひご覧になっていただくことで、人間の踊る行為が秘めた奥深い可能性や不思議な力について知ることができます。ダンスは、特定の人だけのものではありません。踊ることで得られる喜びや幸せは、みんなのものなのです。

 
0