ご購入(¥495)はこちらから

視聴期限は購入後7日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、この動画は見放題になります。

徘徊 ママリン87歳の夏

0
サンプル画像

2015年製作/日本/作品時間77分

認知症の母(愛称ママリン)を、娘の章子さん(愛称アッコ)が支えるひと夏を追ったドキュメンタリー映画。大阪北浜。大都会のド真ん中に、ちょっと訳ありの母娘が住んでいます。昼夜の別なく徘徊する母と見守る娘の姿は、近所の誰もが知っています。徘徊モードが一息つけば、母娘一緒に居酒屋やバーにも寄るのです。そんな二人の生活から考えさせられる、認知症と共に暮らすこと…、老いとは…、人間とは…。ママリンのすさまじい徘徊と、想定を超えた行動に振り回されるアッコの、ちょっとおかしな日常と、シュールな会話が笑いを誘い、認知症映画のイメージを変えた話題作です。

 

監督・撮影・編集・製作:田中幸夫  
助監督:北川のん  
照明:竹森潤二  
音効:吉田一郎、石川泰三 

映画公式サイト:http://hai-kai.com/ 
  

悲劇を喜劇にするようなパワーとセンスで乗り越える

  • スチール画像
  • スチール画像
  • スチール画像

母親の認知症と共に生きていくために娘の章子さんがした決断は、10年間、認知症の親の面倒をとことん見る「覚悟」を決めたことでした。それは、自分が物心つくまで育ててくれた親への感謝だといいます。そして彼女は、母を家に閉じ込めるのをやめました。「引きこもるのではなく露出系」、「隠すのではなくお披露目系」、「感情の介護ではなく実験系」。ありのままを受け入れ、近所の人々にも自然に助けてもらい、記録を取りつつ、傾向をみつつ、対策を考えたのです。過去4年間でママリンが徘徊した記録は、家出回数:1338回、徘徊時間:1730時間、最長徘徊時間:15時間/日、最長徘徊距離:12km/日。まるで漫才のようにママリンの「ボケ」に絶妙な間合いで鋭い「突っ込み」を入れる章子さん。悲劇を喜劇にするようなパワーとセンスで、認知症を乗り越えていく姿は、私たちに勇気を与えてくれます。
 

 

予告編

その他の動画

ドキュメンタリー映画で緊急支援 全16本一覧へ 

認知症の愛 全3本一覧へ 

パッケージプラン 1年見放題 全150本一覧へ 

パッケージプラン 6ヶ月見放題 全150本一覧へ