本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

壊された5つのカメラ パレスチナ・ビリンの叫び

 【アンコール配信】
原題:5 Broken Cameras
2011年製作/作品時間90分
撮影地:パレスチナ
製作国::パレスチナ、イスラエル、フランス、オランダ

ヨルダン川西岸地区のビリン村に住むイマードが撮影した、パレスチナ人たちの抵抗運動を記録した作品。イスラエルの入植地があちこちに造られ、パレスチナ人の土地が奪われていた。オリーブ摘みを生業としているイマードたちの土地に、イスラエルは分離壁を建設。裁判所が壁の撤去を命じても、兵士が壁の周囲に居座り、入植者たちからの嫌がらせも絶えない。イスラエル軍の催涙弾や発砲にも怯まず、壁の撤去を求めてデモを続ける住民たち。やがてビリン村は、世界中の抵抗運動の象徴とされ、活動家やメディアにとって格好のパフォーマンスの場になってしまう。何度も被弾し、カメラを壊されても撮影を続けたイマード。彼自身の視点で捉えた、闘争の真実がここにある。

監督:イマード・ブルナート、ガイ・ダビディ
撮影:イマード・ブルナート
編集:ベロニカ・ラゴアルデ=セゴー、ガイ・ダビディ
音楽:トリオ・ジョーブラン
プロデューサー:クリスティン・カムデサス、セージ・ゴーディ、イマード・ブルナート、ガイ・ダビディ
配給:浦安ドキュメンタリーオフィス

◆土地も暮らしも自由も奪い去る分離壁◆
分離壁は、イスラエルがヨルダン川西岸地区との境界に建設している全長約700kmの壁のこと。表向きはテロ対策ですが、実態は併合です。大半が停戦ラインよりもパレスチナ側に設けられ、パレスチナ人の土地を奪い、生活圏を分断し、行動の自由を制限しています。イスラエル法廷も国際法廷も分離壁の建設ルートが違法であるとの判決を下していますが、撤去は進んでいません。軍当局は、分離壁の撤去運動に関わったパレスチナ人の逮捕や勾留を続けています。作品の舞台となったビリン村の抵抗運動は、パレスチナ闘争の象徴として世界中の活動家が賞賛しています。

[予告編]

(映画賞/映画祭)
 
2011年 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA) 観客賞受賞
2011年 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA) 審査員特別賞受賞
 
2012年 Cinema du Reel映画祭 Louis Marcorelles賞受賞
2012年 エルサレム映画祭 ベストイスラエルドキュメンタリー賞受賞
2012年 Sundance映画祭(アメリカ) Directing賞受賞
2012年 One World映画祭(チェコ) ベスト監督賞受賞
2012年 Golden Apricot Yerevan国際映画祭(アルメニア) ベストドキュメンタリー賞受賞
2012年 ダーバン国際映画祭 ベストドキュメンタリー賞受賞
2012年 シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭 観客賞受賞
2012年 台湾国際ドキュメンタリー映画祭 優秀賞受賞
2012年 Movies that Matter映画祭(オランダ) Golden Butterfly賞受賞
2012年 Take One Awards(イギリス) ベストフェスティバルドキュメンタリー賞受賞 
2012年 TCFFトラバースシティ映画祭(アメリカ) ベストフィルム賞受賞
2012年 ミルウォーキー映画祭(アメリカ) ベストフィルム・選外佳作賞受賞
2012年 第17回釜山国際映画祭 釜山シネフィル賞受賞
 
2013年 EMMY賞 ドキュメンタリー賞受賞
2013年 アジア・パシフィック・スクリーン・アワード ベストドキュメンタリー賞受賞
2013年 Cinema Eye Honors Awards(アメリカ) 優秀業績賞受賞
2013年 Cinema for Peace Awards(ドイツ) 年の最も価値のあるドキュメンタリー賞受賞
 
2012年 ZagrebDox国際ドキュメンタリー映画祭(クロアチア) 国際コンクール賞ノミネート
2012年 ダラス国際映画祭(アメリカ) シルバーハート賞 ノミネート
2013年 第85回アカデミーアワード ベストドキュメンタリー賞受賞 ノミネート

カテゴリ

お気に入り登録

お気に入り登録数:15