本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

禁断の向こうへ イラン人の秘密

2017年製作/イラン/作品時間52分
イスラムの戒律が敷かれるイランで、宗教警察の厳しい監視を避けながら、禁止されているはずの“自由”で“欧米風”の暮らしを満喫している人々がいる。夜、秘かに開かれるパーティーに集い、アメリカの音楽やマリファナを破れたジーンズ姿で楽しむ若い男女。密造酒ビジネスに手を染めるカップル。隠れた美容室の重い扉を開くと、派手なメイクや衣装でオシャレを競う主婦たちの姿が…。当局に捕まるリスクを冒しても“戒を破る”庶民の実情を、フランスの取材班が潜入取材した。
 
監督:ジャックス・デュボア
 
◆穏健派ロウハニ大統領のもとで個人の自由を求める動き◆
厳格な宗教国家、極端な反米国家のイメージも強いイランですが、若者や女性を中心に欧米的価値観にも近い個人の自由や政治の民主化を求める人々も多く存在しています。現在のイランでは、女性がヒジャブなどを着用せずに公共の場所に出ることは法律で禁じられていますが、Facebookの「My Stealthy Freedom」(わたしの隠れた自由)https://www.facebook.com/StealthyFreedom/では、警察に見られる恐れのない場所でヒジャブを外し、個人的な抗議活動を行う多くの女性たちを紹介しています。こうした若者や女性たちの行動に対し、穏健派ロウハニ大統領は、個人の自由について比較的寛容な立場といわれています。しかし、ロウハニ政権が力を失い、保守強硬派が再び台頭すれば、そうした自由や民主化を求める声も封じ込まれてしまいます。日本は友好国の立場から、多彩な文化交流を通して自由と民主を尊重するイラン社会の風潮づくりを支援していく必要があるのではないでしょうか。

[予告編]

お気に入り登録

お気に入り登録数:48