本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

アングリーバードとバナナ合唱団

【日本初公開作品】
原題:SINGING WITH ANGRY BIRD
2016年製作/作品時間87分
撮影地:インド
製作国:韓国・インド
 
インドのスラムで合唱を教える「ガミガミ鳥」ことキム・チェチャン先生の奮闘記。韓国人の元オペラ歌手、キム先生は「バナナ合唱団」でカースト最下層の子どもたちを指導する。先生にとって悩みの種は「音楽よりも勉強」を望む、子どもたちの親。親たちに音楽のすばらしさを理解してもらうために、先生が出した秘策は「親にもコンサートに出演してもらうこと」だった。親たちは、仕事や病気などさまざまな理由で参加を拒むが、先生はあきらめない。「ガミガミ鳥」の異名の通り、子どもたちを叱咤し親を呼び寄せる。練習で先生やわが子と向き合ううちに、親にも少しずつ変化の兆しが見えてきた。貧しく、先の見えない暮らしの中で、音楽が彼らに何をもたらしたのか。心温まる人間ドラマがここにある。
 
監督:ジー・ヘウォン  
製作:キム・ソナ  
製作総指揮 :ソン・ウヨン  
撮影監督:ウォン・ソンドク、ソン・ウヨン  
編集:ペ・ウォンジュン、ジー・ヘウォン
 
◆スラムの人々に、合唱で人生の輝きを!◆
カーストは、ヒンドゥー教の身分制度です。身分は親から子へと受け継がれ、職業も世襲され、カースト間の移動は禁止。インド憲法ではカーストを禁じていますが、この制度は今もインド社会に深く根付いています。カースト最下層の人たちが住むのがスラム。インドでは約1億人がスラムで暮らしていると推計されていて、高い失業率と貧困、劣悪な衛生環境、犯罪の温床などの問題を抱えています。親世代の多くは文字が読めないため、日常生活でも不利益を被っています。貧困から抜け出すために子どもへの教育が必要だと考える親も多いため、スラムではさまざまな支援機関が学校を開設し、教育を施しています。

[予告編]

お気に入り登録

お気に入り登録数:72