本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

悪魔の運転手

【日本初公開作品】
原題:THE DEVIL'S DRIVERS
2021年製作/作品時間92分
撮影地:パレスチナ
製作国:カタール、フランス、ドイツ
 
生活のために“密航者”を運ぶことを生業とする男たちの危険に満ちた日々を描く。パレスチナ南部の砂漠地帯に暮らすハムーダの仕事は、不法労働者をイスラエルに送ること。いとこのイスマイルや見張り役と連携して砂漠を疾走する。目指すのは、パレスチナとイスラエルの分離壁がないジェンバの集落。軍の目を盗んで国境に辿り着き、イスラエル側の密航業者にバトンタッチする。警戒を強めるイスラエル軍は検問所を増やし、ジェンバの住民に道路封鎖を命じた。リスクを負ってまでイスラエルに向かう労働者とドライバー。虐げられたパレスチナ人の暮らしにも迫った、シリアスなドキュメンタリーだ。
 
監督、プロデューサー、脚本:ダニエル・カーセンティ、ムハンマド・アブゲス  
編集:ライア・プラット  
撮影:ダニエル・カーセンティ  
音楽:ヘニング・フックス
 
◆政治的対立と経済的依存関係の両国◆
1967年の第三次中東戦争以来、万単位のパレスチナ人がイスラエル領へ「通勤」し、イスラエルで働いています。イスラエルのユダヤ人と被占領下のパレスチナ人とは対立しながらも、経済では共に活動している面があるのです。とはいえ、イスラエルでの労働を認められないパレスチナ人は多く、不法労働者として潜入する者が後を絶ちません。インフラが破壊され、国内では低賃金の仕事にしか就けないパレスチナ人と、安い労働力を確保したいイスラエル企業。戦争がもたらした両国間の格差が、次の密航者を生み出しています。

[予告編]
 
(映画祭)
2021年 トロント国際映画祭

カテゴリ

お気に入り登録

お気に入り登録数:109