本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

ロヒンギャの夢

【日本初公開作品】
原題:EXODUS
2020年製作/作品時間23分
撮影地:バングラデシュ
製作国:タイ
 
2017年の夏にミャンマーで激化した大量虐殺から逃れるため、少数民族のロヒンギャの人々は隣国のバングラデシュに逃れている。その数は86万人。世界最大の難民キャンプになっている。そんな難民たちの声を世界に届けるために、インスタグラムを使って写真を投稿する3人のロヒンギャの若者たちにフォーカスしたショートドキュメンタリー。今まで、ミャンマー政府によってロヒンギャの人々は世界に情報を発信することを厳しく禁じられてきた。3人の若者は、自らの視点で難民生活の実情と将来の夢について世界に語りかける。
 
監督:タイムア・ソバン  
提供:人権団体フォーティファイ・ライツ、ドーハディベーツ  
エグゼクティブ・プロデューサー:アムジャッド・アタラー  
撮影:ダン・ホロハン  
編集:タイムア・ソバン  
音楽:ローレンス・ドルトン
 
◆追いつめられているロヒンギャ難民に救いの手を◆
数十年にもわたり差別と迫害に苦しめられ、激しい暴力や虐殺行為から逃れてミャンマー国境を越え、バングラデシュに避難しているロヒンギャ難民。多くの人々は故郷への帰還を望んでいるものの、帰還することもできず、モンスーン豪雨による洪水など自然災害にさらされ、また新型コロナウイルス感染症(COVID-19)や火災による被害などに見舞われながら懸命に避難生活を送っています。当初は難民に同情的だったバングラデシュの国民感情も悪化しているといわれ、まさに危機的状況にあります。

[予告編]

お気に入り登録

お気に入り登録数:53