本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

ファンキータウン 暗黒の光

【日本初公開】
原題:THE LAST YEAR OF DARKNESS
2023年製作/作品時間90分
撮影地:中国
製作国:中国、アメリカ


中国・成都のクラブ「ファンキータウン」に集う若者たちは、どこか破滅的で切ない影を帯びている。ドラァグ・クイーンとして喝采を浴びる少年、困窮生活を続けながらも音楽に没頭するDJたち、プレッシャーから逃れてきた音楽家……。現実社会とネット空間、恋愛とセクシャリティ、快楽と苦悩の間を彷徨い、ときに自分を見失ってしまう。家族や世間との距離感がつかめない者たちは、闇と光が溶け合うクラブで自分の存在を確かめる。当たり前にある日常の裏で、もがき苦しむ若者たちの心の迷いと苦悩が映像を通して伝わってくる。現代の人間模様を追った群像ドキュメンタリーだ。

監督:ベン・ムリンコソン
プロデューサー:ソル・イエ、サム・インティリ、アニタ・ゴウ
脚本:リディア・シャア・ハン
編集:ボビー・モーザー
撮影:フェイ・ヤンキウ、ゲンナディ・バラノフ
音楽:YouTooCanWoo

◆経済成長がもたらした、若者の喪失感◆
少子化が加速する中国で、原因の一つに挙げられるのが結婚観をはじめとした“合理性の追求”です。合理性を求めるあまり「失敗しない」「勝ち組の」結果にこだわり、人間本来の感性や感情が失われているとの指摘もあります。急速な発展に伴う熾烈な競争、格差社会など独特の社会事情が、若者に喪失感をもたらしました。そして経済がグローバル化する中で居場所が家族から離れ、欲望のままに進んでゆく若者たちもいます。世界の歴史上、類を見ないほど短期間で発展した中国経済の陰で、さまざまな歪みが生まれているのです。

[予告編]

(受賞歴/映画祭)
2023年 IDFA オフィシャルセレクション
2023年 第29回Athens国際映画祭 オフィシャルセレクション
2023年 CAMDEN国際映画祭 オフィシャルセレクション
2023年 Rooftop films summer series オフィシャルセレクション
2023年 Queer Porto オフィシャルセレクション
2023年 Visions du Reel映画祭 オフィシャルセレクション
2023年 SXSW SYDNEY映画祭 オフィシャルセレクション

お気に入り登録

お気に入り登録数:33